ロゲイニング

(ROGAINING)


新着情報

◇ 第5回歴史ロゲ「京都ロゲイニング in 錦秋の嵯峨嵐山」のイベントレポおよび順位表を公開しました。

◇ 第5回歴史ロゲ「京都ロゲイニングin錦秋の嵯峨嵐山」の参加案内通知書は11月5日に発送いたしました。

◇ 第6回歴史ロゲ「もずふる古墳ロゲイニングin堺」のエントリーを開始しました。

◇ 第7回大阪食い倒れロゲイニング大会のエントリーを開始しました。

◇ 第6回大阪食い倒れロゲイニング大会の順位表を公開しました。

◇ 第6回大阪食い倒れロゲイニング大会の写真をウェブアルバムに公開しました。

  本日より30日間、閲覧・ダウンロード可能です。閲覧はコチラ → 171014大阪食い倒れロゲイニング

◇ 第6回大阪食い倒れロゲイニング大会は無事終了しました。過去の大会にフォトレポートを公開しています。

◇ 第2回旅ロゲ  直島ロゲイニング大会(1部・2部)スポーツエントリーでの受付開始しました。

◇ 第2回旅ロゲ  直島ロゲイニング大会のエントリーを開始しました。

◇ メンバーが決まっていなくても代表者登録エントリーで追加メンバーも受付けます。

  また、現在登録済みのチームも追加のメンバー追加も受付けます。

  登録済みの代表者名を明記の上、追加メンバーをメールにてご連絡ください。 


ロゲイニング(ROGAINING)とは

「ロゲイニング」とは、オーストラリア発祥のアウトドアスポーツです。

地図とコンパスを使い地図上に示されたチェックポイント(CP)を制限時間内にまわり獲得したポイント(得点)の合計点を競うチーム競技となります。

普段は気付かない場所や史跡名所、観光スポットにポイントを散りばめておりますのでチェックポイント(CP)を探しながら、チームで「さがす・みつける・たのしむ」を是非とも体感してみて下さい。

チェックポイントはデジカメや携帯のカメラで撮影するので、初心者の方でも気軽に楽しめます! 

走ってより多く高得点のチェックポイントを獲得するもよし、マイペースに歩きながらハイキング気分でチームで楽しむ事もOKです。

子供から年配の方、家族連れ、初心者からアスリートまで楽しめるスポーツですのでみなさまのご参加を心よりお待ち致しております。 


ロゲイニングの基本的な流れ

①地図の配布(15分間前)

地図とチェックポイント一覧表(CP一覧表)を、参加チームに配布致します。

地図とチェックポイント一覧表(CP一覧表)を使います。

②作戦タイム(15分間)

チームメンバーの体力も考慮しながら、制限時間内にまわるルートをチームで決めます。 チェックポイント(CP)の選択で得点が変わってくるので、ここでの戦略がチームの勝利への重要なポイントとなります。


③スタート

走っても、歩いてもOKです。チームワークがもっとも重要となりますので、時には迷ったり、町の人に聞き込みをしたりして仲間と相談したりながら、チェックポイントをまわって下さい。


④各チェックポイントへ移動

チェックポイント(CP)に到着したら、チェックポイント一覧表(CP一覧表)と同じアングルで写真を撮影して下さい。

写真を撮影する際は、撮影者以外の人全員でチームナンバーと共に撮影をおこなって下さい。

ソロの方は、自撮り若しくはチームナンバーをチェックポイントに置いて撮影して下さい。
また、最初に立てたプランを途中で変更が必要な場合があります。

順調良くチェックポイント(CP)をまわれ場合は、再度チームで他のチェックポイント(CP)を獲得するために作戦を練り直して下さい。

他のチームとすれ違う場合もあったり情報を聞き出せたりと楽しさも増します。


⑤制限時間内にフィニッシュ

制限時間内にフィニッシュ出来なければ減点の対象となります。

折角、まわったチェックポイント(CP)での獲得ポイントも減点で水の泡となりますのでご注意下さい。

また、15分以上の遅刻は失格となりますので充分に気を付けて下さい。

フィニッシュ時間ギリギリまでまわりチェックポイント(CP)での点数を獲得するのがコツとなります。

遅刻の減点が大きいので、フィニッシュ時間を考慮しながら、制限時間前に戻ってくるようにする事がポイントとなります。


⑥獲得ポイント・写真などの確認(採点)

フィニッシュしたら、結果を集計表に書いて大会本部スタッフに提出して下さい。

本部スタッフがチェックさせていただきます。

⑦表彰式

上位3チームを表彰致します。

また、大会毎に別途表彰をおこないますので楽しみにして下さい。